スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)

 菅直人首相は12日、自衛隊機で宮崎県に入り、東国原英夫知事や県内の関係市町長と県庁で会い、口蹄(こうてい)疫の被害が拡大している問題への対応を話し合った。首相は「一日も早く終息を見た後に、しっかりと再建に向けて国も全力を挙げてやりたい」と述べ、感染の早期終息と畜産業の再建に全力で取り組む考えを示した。東国原知事は「再建、生活支援に万全の体制を期してもらいたい」と求めた。
 これに先立ち、首相は宮崎市内の畜産農家を同知事らとともに視察し、「拡大を防ぐために苦しいところを少し我慢していただきたい」と激励。農家の男性から「2、3年にわたって支援してほしい」と要望を受け、「2、3年であれば、どうするか十分検討させていただきたい」と語った。首相は、政府の現地対策本部も訪れた後、同日午後帰京する。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」

衆院で統一会派=国民新、新党日本が合意(時事通信)
亀井金融相が辞意=郵政見送りに反発、連立は維持―参院選、7月11日投票(時事通信)
中四国、近畿、東海で梅雨入り=気象庁(時事通信)
日露海戦の詳細記述…秋山真之の書簡を寄託(読売新聞)
菅首相、10日に拉致被害者家族と面会(時事通信)

中核派3人に有罪=迎賓館迫撃弾、差し戻し審―東京地裁(時事通信)

 1986年の東京サミットで迎賓館などに迫撃弾が発射された事件に関与したとして、爆発物取締罰則違反罪に問われた中核派活動家の須賀武敏被告(65)ら3人の差し戻し審判決が2日、東京地裁であり、林正彦裁判長は須賀被告に懲役11年(求刑懲役15年)を言い渡した。ほか2人も有罪とした。
 一審東京地裁は3人を無罪としたが、二審東京高裁は「実行役との共謀がかなり強く推認される」として地裁への審理差し戻しを言い渡し、最高裁も被告側上告を棄却していた。
 差し戻し審判決で林裁判長は、アジトで見つかったメモの筆跡などから、3人が犯行に使われた迫撃弾の製造に関与したと認定した。
 判決によると、須賀被告らは実行役と共謀し、86年4月に在日米軍横田基地に、同5月に迎賓館に向けて、迫撃弾を発射した。 

【関連ニュース】
ネットで劇物販売容疑=会社員の男を書類送検
爆発物騒ぎで、男を逮捕=ハローワークに包み置く
ハローワークで爆発物騒ぎ=電話に続き、男が包み置く
首相官邸に不審物届く=中身は乾電池など
東京駅に爆弾!テロ訓練=APEC控え駅員ら真剣

1歳上の姉さん女房=抜群の行動力―菅首相の伸子夫人(時事通信)
口蹄疫 「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判(毎日新聞)
<工業団地汚職>愛知県幸田町の元町議に懲役2年6月求刑(毎日新聞)
樽床氏、普天間「鳩山首相の考え受け止める」(産経新聞)
口蹄疫 「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判(毎日新聞)

【明美ちゃん基金】「命救われ恩返し」38年前手術の男性 2万ドル寄託(産経新聞)

 38年前の昭和47年、心臓病の子供を救う明美ちゃん基金(産経新聞社提唱)で手術を受けたインドネシア人、クルニアワン・イマサタ・スリスティオさん(45)が28日、東京・大手町の産経新聞社を訪れ、基金へ現金2万ドル(約180万円)を寄託した。外国人として初めて基金の適用を受けた7歳の少年は、いまや世界を飛び回るビジネスマンに。「命を救ってくれた恩返しをしたい」と話している。(油原聡子)

 スリスティオさんは当時、「ニューニュー君(坊や)」の愛称で呼ばれていた。4歳のとき、日本から医療援助で訪れた東京女子医大の故高尾篤良医師により、生まれつき右心室の出口が狭く肺動脈へ十分な血流がない「肺動脈狭窄(きょうさく)症」と診断された。

 日本での手術を切望していたころ、医療援助に来ていた財団法人結核予防会結核研究所の今村昌耕医師(92)と出会った。今村さんは「体格もひ弱で、どこか不安げだった」と振り返る。今村さんの尽力もあり、外国人として初めて明美ちゃん基金が適用され、東京女子医大病院で心臓外科の権威だった故榊原仟(しげる)教授の執刀で手術を受けた。

 帰国後は元気に復学し、米国へ留学して財政学と会計学を学んだ。母国へ戻り銀行や不動産、保険会社などで働いた。現在は総合開発会社の管理職の傍ら投資家としても活動。欧米ビジネスマンに人気の携帯電話「ブラックベリー」2台が手放せない忙しさという。

 セカンドネームの「イマサタ」は、手術に尽力した今村、榊原、高尾の3医師の名前からもらった。

 今村さんとは家族ぐるみのつき合いが続いている。今回の寄託が実現したのも、休暇で今村さんを訪ねようとしたことがきっかけだった。電話で来日を伝えた際、現在も基金が活動していることを聞き、即座に寄託を決意したという。

 「当時は、貧しくて基金がなければ手術を受けられなかった。日本人の善意に心を打たれた。大人になって仕事で日本を何度も訪れ、常に基金のことが頭の片隅にあった。命を救ってくれた日本人へ恩返ししたいとずっと思っていた」

 今村さんは「『ニューニュー』は経済的にも自立できた。恩返しするのもめぐり合わせだろう。彼の人生が開けた姿を見届けられ、うれしい」と話した。

 この日、妻のリリーさん(49)と今村さんと本社を訪れたスリスティオさんは、白い封筒に入れた百ドル札200枚を寄託した。

 「基金にはこれからも子供たちを救ってほしい。世界にはまだ、かつての私のように、貧しいがゆえに手術を受けられない多くの子供が助けを待っています」

                   ◇

【用語解説】明美ちゃん基金

 昭和41年設立の医療基金。活動資金はすべて読者ら一般の善意でまかなわれ、100人を超える幼い命を救ってきた。外国籍は47年のスリスティオさんを皮切りに17カ国27人に上り、63年以降の16人はいずれも外国籍。

「シー・シェパード代表は間違っている」「家族恋しい」拘留の被告が激白 (産経新聞)
大阪の330m引きずり死、トラック運転手逮捕(読売新聞)
住基カード発行、445万枚=普及率は3.5%―総務省まとめ(時事通信)
<訃報>中川順さん90歳=元テレビ東京社長(毎日新聞)
食を考える歯のシンポジウム6月開催(医療介護CBニュース)

<失業>パーソナル・サポート導入など検討 政府チーム(毎日新聞)

 失業対策を検討している政府の検討チームは24日、中間報告をまとめた。長期失業者や非正規労働者に1人ずつ担当者をあてる「パーソナル・サポート」の導入や、住宅がない人に対する支援策の制度化を検討する。政府が6月にまとめる新成長戦略に盛り込む。

 「パーソナル・サポート」は、各省の縦割りで分かりにくい制度の中から、必要なものを受けられるように、担当者が相談する仕組み。今秋にも横浜市や北海道釧路市などでモデル事業を行う。

【関連ニュース】
非正規雇用:「派遣法改正を」若者と女性が集会
雇用戦略対話:失業者個々に担当 首相、安全網強化を強調
雇用:各党が政権公約に
自殺:最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析
障害者雇用:1.8%増「企業も積極的」

一括交付金の使途、各省横断で=鳩山首相「個所付け廃止」―地域主権会議(時事通信)
<マルチ商法>仮想空間巡り提訴へ 会員「違法勧誘された」(毎日新聞)
<諫早干拓>長崎地裁の裁判官3人が現地視察(毎日新聞)
国民に分かりやすい広報を=専門職4人募集中―厚労省(時事通信)
<たちあがれ日本>参院選で2氏擁立(毎日新聞)

鈴木俊一・元東京都知事死去(産経新聞)

 元東京都知事の鈴木俊一氏が14日午前、死去した。99歳だった。

 鈴木氏は山形県出身。昭和8年に東大法学部を卒業し、内務省に入省した。第2次岸信介内閣で内閣官房副長官を務めた後、東京都副知事に就任。首都高速道路公団理事長などを経て、54年に都知事選に立候補して初当選。平成7年まで4期16年にわたって都知事を務めた。

【関連記事】
安藤前宮崎県知事が死去 69歳 談合で有罪、上告中
首相がポーランド大統領死去で哀悼の意
村田良平氏死去 元駐米大使、日米の核密約について証言
「南京大虐殺でっちあげ」の永野茂門元法相死去
小沢氏、角栄氏の墓参り「先生に負けない政治家に」
少子化を止めろ!

<gooメール>不具合で苦情1万件(毎日新聞)
<JR岐阜駅>飛び込み寸前の男性 客3人が制止(毎日新聞)
山崎さん、16日に一時帰国=10日間滞在、千葉で報告会(時事通信)
<特別民間法人>天下り横行 常勤役員130人の半数占める(毎日新聞)
ワタミ、介護事業19%増収―施設の積極開設が寄与(医療介護CBニュース)

鹿児島市でも移設反対集会=8日開催、県知事ら参加へ−普天間問題(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、ヘリ部隊などの一部移転先として鹿児島県・徳之島が挙がっていることを受け、8日に鹿児島市内で「米軍基地の県内移設に反対する県民総決起集会」が開かれることが6日までに決まった。集会には徳之島3町長が出席し、伊藤祐一郎知事も「出席の方向で検討中」としている。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

高知新聞が「黒潮マンガ大賞」を公募(産経新聞)
インド軍との物資融通検討=国際貢献で連携、対中けん制も−防衛省(時事通信)
水上バイクで2人死亡=1人不明、利根川で−茨城(時事通信)
法案山積でくすぶる会期延長論=自民、政治とカネで攻勢へ−終盤国会(時事通信)
太宰治賞に今村夏子氏(時事通信)

来月15日に日中韓外相会談(産経新聞)

 日中韓3カ国による外相会談が5月15、16両日に韓国南東部の慶州で開かれることが20日、固まった。北朝鮮の核開発問題や経済協力などをめぐって意見交換する。

【関連記事】
食糧難の北支援を拒否 国連総長の要請に岡田外相
核放棄進展なら北朝鮮招待 次回サミットで韓国
日中首脳会談 死刑執行には言及せず
核科学者、極秘の訪朝日程漏れる? 北とイラン、蜜月にひび
核安全サミット 拡散防止へ国際包囲網を

<慶応生協>個人情報を紛失(毎日新聞)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
家族5人刺され、1歳女児死亡…容疑の男逮捕(読売新聞)
政党交付金、8党に支給(時事通信)
「メール下さい」のノエビア元副社長、初公判(読売新聞)

分権推進へ連携=舛添、東国原氏が会談(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は15日午後、参院議員会館で東国原英夫宮崎県知事と約40分間会談し、地方分権の推進を目指して連携していくことで一致した。自民党執行部への批判を強める舛添氏は新党結成も視野に入れているとされ、参院選や今後の対応についても意見交換したとみられる。
 会談は東国原氏が呼び掛けた。この中で舛添氏は、自民党の現状について「解党的な出直しが叫ばれて久しいが、なかなか進んでいない」と指摘。その上で「新たな政策集をまとめることを考えている。地方分権を頼みます」と述べ、政策づくりでの協力を求めた。
 これに対し、東国原氏は「地方税財源の確保とか、いろいろな制度の権限・財源の移管について、きちんと政策を打ち出していく考えなら応援する」と応じた。同氏によると、舛添氏から新党結成などの話は出なかったという。 

【関連ニュース】
東国原氏、権限移譲「十分でない」=地域主権3法案で参考人質疑
舛添氏動向に憶測=新党? 本音は「ポスト谷垣」か
参院選出馬を否定=任期を全うする
舛添氏に苦言=石破自民政調会長
舛添、東国原氏あす会談

インスタントラーメンの父「安藤百福氏」特別企画(産経新聞)
女性警察官に痴漢した男逮捕「手が当たっただけ」と否認(産経新聞)
鹿島槍、55歳女性が下山中に滑落死(読売新聞)
<高崎自然動物園>名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)
仕分け対象の独立行政法人と事業(1)(産経新聞)

<スカイマーク>茨城就航間に合った 整備士非常駐案に許可(毎日新聞)

 茨城空港(茨城県小美玉市)に16日から就航するスカイマーク(本社・東京)の神戸定期便(1日1往復)について、国土交通省は15日、空港に事務所を置かず、整備士を常駐させない同社の経費削減案を許可した。

 同社によると、整備士や地上業務を担当する乗務員は、神戸発の定期便で茨城空港に午前9時35分に到着。機体整備やチェックイン業務にあたり、同10時35分発の便で神戸に戻る。同社営業推進部は「離着陸の時間帯は必要な人員が空港にいるので安心いただきたい」と説明している。

 また、県空港対策課は格安航空会社が使いやすいコンパクトな地方空港を目指しており、「国交省の許可が下り、ほっとしている。安全面で特に心配はしていない」と話した。【鈴木敬子】

【関連ニュース】
強風:交通機関乱れる、90万人の足に影響 関東地方
成田空港:着陸のユナイテッド機タイヤから白煙
茨城空港:スカイマーク節減案、国交省の許可下りず
徳島空港:滑走路延長し改装オープン 阿波踊りで前途祝す
雑記帳:愛称は「米子鬼太郎空港」

決起せよ、団塊政治家(産経新聞)
「援デリ」少女、半月で35万円超稼ぐ 経営者ら逮捕
<三好市長選>現職の俵氏が再選 徳島(毎日新聞)
税理士ら4人に課徴金=TOB情報でインサイダー−金融庁(時事通信)
隠したはずが襟元から釣りざお…現行犯逮捕(読売新聞)

中曽根元秘書を公認 みんなの党(産経新聞)

 みんなの党は7日、夏の参院選の比例代表に、新人で中曽根康弘元首相の元政策秘書、田中茂氏(53)を新たに公認した。これにより、同党の公認候補は選挙区4、比例代表7の計11人になった。

【関連記事】
みんなの党が支部 山形
参院選みんなの党から出馬せず 北口・明石市長
政界の流動化が加速か 小沢氏の影チラリ?
参院選複数擁立 共倒れリスクに党内で反発も 
みんなの党、公認候補を30人に上方修正
「中国内陸部の資源事情とは…?」

改正貸金業法 健全な借り手への配慮を(産経新聞)
<みんなの党>参院選比例に前杉並区議を擁立(毎日新聞)
張十段 3連勝で防衛 囲碁十段戦(産経新聞)
首相動静(4月8日)(時事通信)
都立高定時制で初の追加募集 思わぬ人気に枠拡大(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
債務整理・自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 即日
競馬サイト
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
    とろろいも (01/14)
  • 早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
    ソルバルウ (01/05)
  • 早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
    玉木よしひさ (12/31)
  • 早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
    こういち (12/26)
  • 早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
    まろまゆ (12/22)
  • 早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
    ばきゅら (12/07)
  • 早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
    俊之 (12/03)
  • 早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
    機関棒 (11/24)
  • 早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
    れもんサワー (11/22)
  • 早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
    ゴリゴリくん (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM